医療法人互生会について

理事長挨拶

アクアリハビリテーション病院 木更津市

 私ども医療法人互生会は、昭和63年12月に高知県宿毛市に設立しました。ちょうど国の高齢者保健福祉推進十ヵ年戦略(ゴールドプラン)が策定された頃のことです。当時はまだ、日本の高齢化率は10%前後でした。しかし、高知県では既に16%を超えており、高齢社会となっていました。どんどん進行する高齢社会で担うべき私どもの役割は何かを考えました。

 高齢社会の真っ直中で地域医療と地域介護をどのように担うかということを真剣に見つめ直し、そして、実践して二十数年が立ちました。また、同時に併設された社会福祉法人愛生福祉会と車の両輪としてゴールドプラン型の事業を展開して参りました。

 平成12年に介護保険制度が導入されて以後は地域の「かかりつけ医療機関」としての機能に「包括的な介護施設」「在宅支援施設」として発展してきました。

 平成18年になると、それまでの経験を生かして、関東方面にて介護事業を中心にした事業展開を行う機会を得ました。平成21年4月、埼玉県越谷にて「介護老人保健施設 とまりや」を開設し、また横浜市にて「介護老人福祉施設 横浜よさこいホーム」を建設中です。

 また、縁あって東京都府中市の「介護老人保健施設 ファミリート府中」、東京都西多摩郡日ノ出町の「介護老人保健施設 ファミリート日の出」を合併により医療法人互生会が運営するようになりました。

 今後は広域医療法人として、それぞれの地域で包括的介護事業や地域医療に、職員一丸となって取り組む所存でございます。今後ともご支援ご鞭撻いただきますようお願いいたします。

理事長 筒井大八

理念

信頼される医療と介護を目指し、包括的なサービスを提供します

  1. いつでも誰でも利用できる体制をつくり、地域医療と老人福祉への貢献を目指します。
  2. 十分な説明と同意で、安心と信頼の医療を提供します。
  3. 明るく清潔な環境と、心の通う介護で利用者の自立を援助します。
  4. 利用者の権利を尊重し、人としての尊厳を大切にします。
  5. 他施設との連携とチーム医療で質の高いケアを提供します。

医療法人互生会 施設紹介

アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市
アクアリハビリテーション病院 木更津市